デザインの現場から。と言いつつほぼデジカメの噺。
by MASANOBU HIZAWA(NEEL MARTIN DESIGN OFFICE)
http://www.neelmartin.com/
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
TOBICHI
0310.jpg

シェアオフィスのお向かいにある小さなギャラリー「TOBICHI」。
2月末から幡野広志さんの写真展をやっていたは知っていたしTwitterのタイムラインにも「行った」「良かった」と感想がジャンジャン流れてきていたのだけどちょっとこの10日間ほどバタバタしていて行くことができずにいたのですが、最終日の今日、オフィスに寄る前に見に行けました。
額装された展示の他に、テーブルの上に手書きメモを添えたプリントアウトが数十枚。しみじみと何度も見返してしまった。
19年、多謝
0306b.jpg

3月6日で、有限会社ニールマーチンデザインオフィスは設立19年になりました。(まじか)
ほんとうにありがとうございます。

デザインの世界の大先輩でおられる山中俊治さんの『「好きなことをやって生きる」というのは欲望のままに生きることではない。好きなことと社会との接点を探し続ける、長く苦しい道のりのことを言う』という言葉、いいなあと最近とみに感じます。
たぶんびっくりするくらいすぐに、来年の3月6日はやってくるんだと思います。
20年ってことになるんですね。
新しい元号のもと、オリンピックにむけて世の中わちゃわちゃしてるんでしょうね。
楽しみです、頑張ります。ありがとうございます。

2019年3月6日
有限会社ニールマーチンデザインオフィス
代表取締役 桧沢方伸
February best nice on instagram
0302.jpg
Newyork 2014

ハッシュタグの付け方とか投稿の時間帯とかの影響もあるのかもしれないですけど、
インスタではニューヨークの写真が強いですね。
ロサリオとは違って
0228.jpg

ひさびさに機材ネタ。

昨日のカバンの中身です。前に手がけた製品カタログデザインの仕事の、スピンオフ?的なお仕事で、その製品の「導入事例レポート」を作成するというミッション。

「クライアントさんのクライアントさん」にお邪魔してお話しを伺い、エントランスの企業ロゴを背景にインタビュー対象者さんの写真撮らせていただいて… という内容でしたので、相変わらず何屋さんなのか自分でももうよくわからない装備で行ってきました^^
オフィスに戻って、SONY HDR-MV1で録画したインビュー聞きながらテキストを起こして、目下デザイン作業中(本来はその部分が本業なわけですが、でもこうして旧来の職域概念を超えてデザイナーとして頂戴するご依頼が多様になっていることは嬉しいですし、楽しいです)。

こうした取材を伴うお仕事の時の機材も、いろいろ右往左往というか試行錯誤してきましたが、このラインナップなら安心、というスタイルが最近になってできてきた感がありますね。やはり共に「実戦」を幾度かくぐり抜けてくれた道具に対しては、阪神のロサリオと違って実戦成績に基づいた信頼感があります。どんなに前評判が良くてもロサリオみたいに… やめましょうよロサリオの話はもう。

Panasonic GX8は動画も(GH5などでは可能なLog撮影こそできませんが)スチルも綺麗に撮れますし外部マイク入力端子もあります。実際、パナ純正のマイク付けてます。
LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0 ASPH.は焦点距離的にも写り的にも昨日のようなケースにうってつけだし、「決め」のカットでご登場願うLEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH.の写りはやはり一番好き。
NISSINのi40は小ぶりなのにガイドナンバー40の光量(ま、ほとんどマニュアルでうんと弱めにして天井に向けてパフッと光らすだけですけどね僕の場合)。
SONY HDR-MV1はもともとミュージックレコーダーと銘打たれていただけあってマイク音質がとにかく凄い(僕の使用用途においてはもう「ピンマイク要らず」になってます)。

これだけの機材が、ルフトデザインの容量15ℓの小型バックパックの荷室の半分に収まるんですから楽なものです。
アタクシ、なにかこう、多彩な機能の仕事道具を極力コンパクトな荷物にまとめることにプロのロマン感じるんですけどわかる人います?
January best nice on instagram
0201.jpg
Paris 2012
帰り道に気づく。
0104_1030610r.jpg

オフィスから10分とちょっと。青山霊園を横切り、乃木坂トンネルを抜けると乃木神社があります。
先日、仕事始めの日の昼休みに初詣に行ってきました。

京都や奈良にカメラ持って旅に出たりする時には色々な神社仏閣を廻ったりするくせに、東京では神社とか案外行かないもんですよね。
乃木神社も普段から前を通っているのですが、鳥居をくぐったのは2回目くらいかな。
最近はもっぱら乃木坂46のファンの聖地として知られているようですが、普段はいたって静かな神社です。
こころ静かに、22枚目シングルの大ヒットを、、、じゃなくて商売繁盛などなど、祈願してきました。

帰り道で気づいたんですが、神社からオフィスまでの道中って一切の商業施設(コンビニも飲食店も)がないんですね。
都心で10分強歩いてお店というものに一件も出会わないというのもちょっと珍しいかなと思います。
なんとなく落ち着いた気持ちで帰ってこれたのは神社にお参りしてきたからだけではなさそう。
散歩にちょうどいい距離だし、たまに乃木神社方面にランチに(だから道中に飲食店ないと言うておろうが)出てみるのもいいかもです。
本年もよろしくお願いいたします。
0102re.jpg

初富士、、、ではなく大晦日の、釧路行きのヒコーキから見えた富士山です^^
すでに帰京し、家でデータ整理など普段なかなか手が回らない作業をしたり、原寮氏の14年ぶりの新作小説を読んだりと穏やかな年明けです。
4日より業務開始します。

2019年もどうぞよろしくお願いいたします。
December best nice on instagram
1231.jpg
Newyork 2014

昨日で無事に仕事も納まり、穏やかな年の瀬です。
大晦日、お昼の便で北海道に帰省し、明日元日には帰京します(笑)。

2018年、たいへんお世話になりました。
皆様のお陰で18年目の社業も順調、桧沢も健康に駆け抜けることができました。ありがとうございます。
2019年が皆様にとって素晴らしい1年でありますように、心から。

2018.12.31
桧沢方伸
THE CONTRAST


インスタで3日に一度くらいの頻度で「香港行ってきます」と投稿している(なわけない^^ でもほんとに今年だけで20回行ったそうです)上田晃司さんが撮った香港の写真展「THE CONTRAST 灯り物語」を観てきました。
いやあ素晴らしい。やっぱりプロは「機材」はもちろんですがそれ以上に「機会」の創出が圧倒的ですね。
再訪したくなりました香港。

にしても上田さんの航空マイレージってどんなことになってるんだろう?
築地大橋
1212.jpg
RICOH GRII 2018 tokyo

先週の某日、打ち合わせ帰り。
東京五輪に向け暫定開通された築地大橋から。
汐留界隈のビル群をこのアングルから見たのは初めてでした。
なかなかいいですよね、レイアウトの均衡がとれていて。