デザインの現場から。と言いつつほぼデジカメの噺。
by MASANOBU HIZAWA(NEEL MARTIN DESIGN OFFICE)
http://www.neelmartin.com/
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 新型 | main | 設立20年、ありがとうございます。 >>
コンテイジョン(ちょびっとネタバレあり)

(凄いキャストですよね。なんでこの映画もっとヒットしなかったんだろう)

言うなれば普段からリモートワークに近い働き方なので、新型肺炎が流行してるからといって生活スタイルに特段の変化はありませんが、までも確かにここ数週、自宅マンションにいる時間が長いですね。
そんなこともありましてAmazon Prime、結構観てます。

先日観たのが、ちょっとタイムリーなんだけど「コンテイジョン」という感染症を描いた2011年の映画。

いやあーよう出来てる。(不謹慎な表現かもですが)面白い。

派手なパニック映画でもないですし、感染症の映画としてはおなじみのアウトブレイクのように手に汗握るシーンもない。どちらかというとドキュメンタリーに近いタッチで、淡々と病気の広がりとそれがもたらす社会の混乱を描いているのだけど、マット・デイモンが配給食糧を1パック騙し取るシーンなんかもう超絶リアルです。

監督、今年のこの新型コロナ流行を見てからつくったんかなと思うような作品で「DAY 1(発生1日目)」をラストに回すあたりの演出なんざもう唸りました。2回目いいますけど、よう出来てる。

今日現在、Amazon Primeで199円でレンタルできます。