デザインの現場から。と言いつつほぼデジカメの噺。
by MASANOBU HIZAWA(NEEL MARTIN DESIGN OFFICE)
http://www.neelmartin.com/
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 冬の桜 | main | カタワレ時、の少し前。 >>
本年も宜しくお願い致します。
0103.jpg
Panasonic LUMIX DMC-LX100 2017 Hokkaido

あけましておめでとうございます。

ここ数年、お正月は、元旦に故郷の釧路へ飛び、翌二日には帰京する…というせわしないパターンを繰り返していたのですが、今年は元旦に釧路の実家で両親に、二日に札幌で兄夫婦と甥っ子姪っ子アンド札幌のクライアント氏に会い、三日に帰京という(せわしなさという面においてはむしろ拍車がかかっておりますが)「三角飛び」を行うことができました。

釧路-新千歳間はANAのプロペラ機。ボンバルディア社の機体ですね。三菱のMRJが納品されればこの航路もリージョナルジェットになるのかな、近いうちに乗れることを楽しみにしています。
三が日、北海道に身を起き、大いにリフレッシュすることができました。

本来昨年末のうちに片付けておくべきタスクも積み残したままで明日からはいきなりスロットル全開で仕事に挑みますが、おかげさまで気力に満ちた新年です。

手軽なSNSへの投稿のあおりでこのBLOGへの投稿は年々減ってきてしまっていますが、それでもアクセス・ログを見ると毎日たくさんの方がアクセスしてくださっています。ありがとうございます。
「流れて消えて」ゆくSNSと違い、アーカイブとしての、また能動的な発信・受信の意義はBLOGのほうが高いと自覚していますので、少なくとも昨年よりは多くこちらでの発信を行ってまいりますので、JUGMに移行してから10年となる拙BLOB、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2017年 1月3日
桧沢 方伸