デザインの現場から。と言いつつほぼデジカメの噺。
by MASANOBU HIZAWA(NEEL MARTIN DESIGN OFFICE)
http://www.neelmartin.com/
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今年もツリーが灯りました。 | main | 本年も宜しくお願い致します。 >>
冬の桜
1224.jpg
M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 on Panasonic LUMIX DMC-GX8  2016 tokyo

年末年始も、リセット感のないまま仕事が継続していくのはもう通例のことではあるのですが(お正月は休みますよ、人並みに)今年は特にその傾向が強い気がしますね。僕だけでなく、周りも。
2月と3月のイベントに向けてのパンフレット等のデザインや、8月の国際スポーツイベントに向けてのツールのデザイン等も既に動いていて、いずれも年内に「ここまで進んでます」的な提出をしておかないといけないので(「いけない」とかいってますけど、ま、クライアントさんの立場で考えてみりゃ当然っちゃ当然ですよね)、クライアントさんがひととおり御用納めになるくらいまでは僕らは頑張らねばです。でもホントにありがたいこっちゃですよね、今年もこうして楽しく仕事させてもらえて、来年に向けての動きも活発なわけですから。

昨日、最寄駅で電車を降りて、いつもと違うコースを通ってみたら目黒川沿いの桜がライトアップされていました。地産地消のバイオディーゼル燃料で100%自家発電で賄ってるんだそうです。あんまり人でごったがえすとかそういう感じでないのがいいですね笑