デザインの現場から。と言いつつほぼデジカメの噺。
by MASANOBU HIZAWA(NEEL MARTIN DESIGN OFFICE)
http://www.neelmartin.com/
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< The shining road | main | X10は欲しいし旅には出たいし >>
甘い日
20111205a.jpg

ミスドでみんなの分、ドーナツ買って…

20111205b.jpg

月曜はスイーツの撮影立ち会いディレクション。

セットの、奥のほうの造作はほとんどトリミングには入ってこない部分。ですが、ケーキスタンドの天面の写り込みとか、天板への反射とかそのあたりのビミョーなところに奏効するんです。スタジオ撮影においては写真に写らない「外側」をどれだけ意識するかでフレーム内の生命力が決まってくる。……などと、まるで自分で撮ったかのようなこの口ぶり。カメラマンが凄い。それだけでございます。

朝にドーナツ食べて、撮影後はいただいた撮影品のケーキを皆で食べて、かなりスイートな状態で事務所に戻り、さすがになにかしょっぱいもの欲しいなと思ったところで、昨日まで沖縄に行ってたというカメラマンさんからなにか袋入りのスナック状のお土産をいただいてた事を思い出した。よし、きっとしょっぱいものに違いない。

20111205c.jpg

かりんとうでした。

でもすごく美味しくてボリボリ半分くらい食べてしまった。
明朝目覚めたら、口のまわりにアリとかいるんじゃないかと心配です。
COMMENT