デザインの現場から。と言いつつほぼデジカメの噺。
by MASANOBU HIZAWA(NEEL MARTIN DESIGN OFFICE)
http://www.neelmartin.com/
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Tries in the vicinity. | main | 今更ながら字詰めに迷う >>
要らない理由を、もう少し。
20110224b.jpg

そうですかそうですか。新しいのが出ますかそれは結構なことで良かったですね(←棒読み)。
……やっと「MacBook Air欲しい病」から脱却したってのにもう。

でもMacBook Proのほうはデザインは変わってないみたいですね。なあんだ(と、要らない理由を考えてみる)。

けど実際のところ、オフィスのMac Proのサブとしても稼働させられるホームユース機となると、このMacBook ProかiMacか、なんだよなあ。13インチモデルでもIntel Core i5か…。

要らない理由をもう少し考えないと、またアップルストアの前を通るたびにトランペットを欲しがる黒人少年のようにガラスに手を当ててMacbook Proを見つめることになりそう。
子鬼さま

これがあれば、「終電逃し」が減るのではないか、「日曜出勤」が減るのではないかと夢想してます(笑)。
確かにiPadと微妙にカブるんだよねえ・・・。
ヒザワマサノブ | 2011/02/28 15:15
あったら便利だろうね〜
いいよね〜欲しいよね〜
でもきっとiPadいらなくなるよね〜
子鬼 | 2011/02/27 23:27
COMMENT