デザインの現場から。と言いつつほぼデジカメの噺。
by MASANOBU HIZAWA(NEEL MARTIN DESIGN OFFICE)
http://www.neelmartin.com/
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 若きプロフェッショナルと品川駅港南口側 | main | Losing Focus >>
ビックカメラでAirを…
20101022.jpg

またこういうそそるモノを……

か、買いませんよ。買うもんですか。
iPad買ったんですから僕ぁ。
でもいま、自宅にパソコンが無いんですよね……。
基本、仕事は、オフィスのデスクに着いてやるのがやっぱり一番落ち着いてできるわけでして、家でパソコン使うってもせいぜいネット、メール、ブログ更新くらいなもので、それならiPadで必要十分になっているのです。
もし家用にせっかく買うんならちゃんと作業性を考えて、iMacか、何かの時のためにモバイル性を考慮するのであってもMacBook Pro、というのが正しい選択でありましょう。
と、いうことでいりませんよAirは。これでも経済観念はわりかししっかりしてるんです僕は。

20101026.jpg

……と、言いつつ思わずビックカメラで実機を見る。見るだけですから。
いやーそそりますね。スペック的にもネットブックなんぞとは違って、あくまで「小さく薄く軽いMac」ですもんね……って危ない危ない、またしてもジョブズの術中に嵌まるところだった。
魅力的なプロダクトであるということと必要であるかどうかは別問題だし。うん。
いらないいらないいらないいらないほしいいらない。
COMMENT