デザインの現場から。と言いつつほぼデジカメの噺。
by MASANOBU HIZAWA(NEEL MARTIN DESIGN OFFICE)
http://www.neelmartin.com/
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< フォルダ名 | main | 続・マイレージ、マイライフ >>
マイレージ、マイライフ
先週の平日、ポコっと暇な時間ができたので真っ昼間からサボって品川のプリンスシネマで「マイレージ、マイライフ」を見てきました。

20100612.jpg
基本的に普段は、結局お金かかったハリウッド大作的なやつばっかり観てる気がするんですが、トム・クルーズの「ザ・エージェント(原題:ジェリー・マグワイヤ)」とか、このテのちょっと大人のドラマ、みたいなのも好きで、前から観たかったんですこれ(先月のベルギーからの帰りの機内映画にあったのでそこで観ちゃおうかと思ったのですが、字幕が無く、何言ってんだか話しがさっぱりわからず序盤でやめておいた)。

当たりでした。面白かったなー。面白かったけどかなりせつなかった……。

念願(だったはず)の1000万マイルを達成し機内で祝福されてるジョージ・クルーニーは本当にせつない顔してました。
マイレージ・マイライフといっても別にマイル貯める話しじゃないですからね。いやマイルは貯めるんですがそれ自体がテーマではないですよということで。うまい邦題だとは思いますが、原題の「UP IN THE AIR」ってのがよりストレートで(宙ぶらりん、ってな感じですかね)、リストラされる登場人物達と主人公の人生、両方にかかってます。面白いけどせつないです。

大興奮するわけでも大爆笑するでも大泣きするでもない話しですが、結局こういうホッコリしたささやかなやつがココロに残るのは何故なんだろう。
劇場で是非!、とおすすめするほどじゃないですけど、DVDが出たらお暇な時に(まっとうな社会人の皆様におかれましては、誰かみたいに平日の昼間っからとかじゃなく……)レンタルしてみて損はないかと。
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK