デザインの現場から。と言いつつほぼデジカメの噺。
by MASANOBU HIZAWA(NEEL MARTIN DESIGN OFFICE)
http://www.neelmartin.com/
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ひとり押しがけの頃 | main | 3minutes to 2010 >>
39F
さすがに年内の仕事は徐々にFIXしつつありますが、有り難いことに年始にすぐ動く案件もありますのでその準備作業含めまだやることは色々。この調子ですと年賀状は2月くらいに届くことになるかもしれませんが悪しからず。

昨夜はクライアント某社某事業部のメンバーとささやかに忘年会。
やたら某某言ってるのは、彼等は本当は昨夜は所属事業部の忘年会があったらしいのですが、各々架空の口実をつけて恵比寿に集結してくれたからで、会社にはナイショねと言われたのでちょっと伏せてみたのであります。
……と、このblogをその事業部の方が読んだ場合、勘が良ければ「あ、あいつら…」と気付く可能性もあるわけでして、こちらとしてはそのギリギリの線を書いておいて、スリリングさを無責任に楽しもうという算段です。ひひひ。ちなみに参加者のイニシャルは「K」「U」「S」「N」です(やばいかな^_^;)



たぶんこの界隈では一番眺めのいい居酒屋ではなかろうかと。
写真、ブレました。無念。GX100、高感度は弱いのでこうなるのです(腕の問題であることを認めようとしない奴)。
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK