デザインの現場から。と言いつつほぼデジカメの噺。
by MASANOBU HIZAWA(NEEL MARTIN DESIGN OFFICE)
http://www.neelmartin.com/
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 徐行で過ぎ去る | main | フル活用 >>
メンチさん


よかったですね。グリーンウェルの最短在籍記録破って桜の散る前に帰国の途に着くのではなかろうかと思っていたのですが、今日の初ヒットで首の皮一枚つながったでしょうか。仕事中、コーヒータイムに覗いたmixiの実況スレッドでメンチさんがやっと打ったのを知ったのですが、「メンチが打った!」「メンチが打った!」という連続の書き込みは、「クララが立った!」と同じニュアンスの驚きと感動に満ちていました。期待はしてませんけど頑張ってください。
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK