デザインの現場から。と言いつつほぼデジカメの噺。
by MASANOBU HIZAWA(NEEL MARTIN DESIGN OFFICE)
http://www.neelmartin.com/
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< リアリティーのススメ | main | STABILO社のペン軸、NIKKOのGペン。 >>
「ウオーターポンプ」と「クオーターパウンダー」
先週は結局なんやかやで毎日明け方まで仕事してました。うー、タクシー代がかさむ。師走とはよく言ったものでなんか慌ただしいんですよねやっぱり。
日曜はゆっくり休んでから、チェッカーモータースに車検を終えたアルファ君を取りに。





3度目の車検。ってことは気付くと7年になるんですねーこの147も。故障知らずでイタ車とは思えないほどの優等生ですが、ぼちぼち主要な部品が経年交換の時期。タイミングベルト廻りも換えるとこになり、一緒に換えることになるウオーターポンプってのが結構高い。痛いけどそこが壊れるとエライ事になるんでしゃあないです。その他もろもろで作業明細書の項目数が前回の車検の倍くらいになってる。あれですね、納車当時は、どこかこう「六本木のキャバ嬢」的な、完全無欠、みたいなオーラを発していて、運転するにしてもどこかこっちに緊張を強いるようなとこのあったこの147ですが、7年経ちこうしてあちこち交換したり細かい擦り傷なんかも多数ある今やすっかり「三軒茶屋のスナックのママ」くらいの、なごんだ空気を発するようになってきた感じがします。

チェッカーモータースに向かう途中、最寄り駅のマクドナルドで、例のクオーターパウンダーってやつを食べてみたんですよ。ま、試しに一度、と思って。



すみません、どこからどう食べても単なるマクドナルドの味なんですけど。
美味しいですよ、美味しいんですけど要するにマクドナルドの味なんですけど。
これであの値段は、ないなあ。
ちょっとプレミアムなバーガーが食べたきゃフレッシュネスバーガーとか選択肢はあるんだし。少し前に、マックで深く考えずに「ハンバーガーとマックポークとコーヒー」を頼んだらどれも100円マックに該当していて全部で300円だったんだけど(本当はそうと知っていて頼んだんです、はい)、マックには、そんな感じでいい意味でジャンクフードの帝王でいてほしい。そうでなくてもその後「ウオーターポンプ」で大きな出費をすることになるのだから似たような語感の「クオーターパウンダー」まで高いのは嫌です。
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK