デザインの現場から。と言いつつほぼデジカメの噺。
by MASANOBU HIZAWA(NEEL MARTIN DESIGN OFFICE)
http://www.neelmartin.com/
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 仕事中のあなたへ | main | スーツの日 >>
ダルビッシュからポップフライ。
先日の北京五輪野球でも日本代表のエースとして活躍した、日本ハムのダルビッシュ投手と、真剣勝負してきました。







まるで等身大のビデオスクリーンにでも投影されているのではなかろうかと思うほど、ダルビッシュ投手いまひとつ立体感がありません。やはりメダル無しに終わったのがこたえて、痩せてしまったのでしょうか。投球フォームは相変わらずしなやかにして豪快。肘を柔らかに使った腕の振りはホレボレするほどなのですが、球速は時速90kmに留まっていました。傷心の青年の投球を打ち返すのはいささか気の毒だったのですが、こちらも明日に久々の試合を控えた身、ぶっつけ本番はマズイなと仕事をいったん中断しオフィス脇のコインパーキングに停めておいたアルファ君に飛び乗って調整にやって来ているわけですし、あれほどの投手に対して手加減するのもかえって失礼かなと思い本気でいかせてもらいました。

ポップフライばっかしでした……。

さて……打撃の勘が戻らぬ件はともかくとして、その後事務所に戻って働いているものの土曜夜11時の時点で仕事終わっとらんことが問題です。試合は明日朝7時半。その前に早朝3時からサッカーW杯予選もある。

パターン1 このまま3時前まで仕事して帰宅してサッカー観てそのまま野球へ(たぶん仕事のメドはつくでしょうが、グラウンドで命果てる可能性が)。
パターン2 今日はここで切り上げて、サッカー観戦は諦め寝て、仕事の残りは明日試合後に頑張る(日曜に野球終えてまた事務所ってのも侘しいなあそれ)。
パターン3 なんもかもほっぽり出して沖縄へでも……

3がいいなあ、3が。

(9月7日追記:グラウンドコンディション不良にて順延……やれやれ)


COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK