デザインの現場から。と言いつつほぼデジカメの噺。
by MASANOBU HIZAWA(NEEL MARTIN DESIGN OFFICE)
http://www.neelmartin.com/
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< どうしてもMAR-DE NAPOLI | main | もう一度じゅうじゅうしたかった。 >>
カーナビどうしよう。
土曜。お昼に瀬田のチェッカーモータースでアルファ君のオイルを交換し、その後オフィスへちょっと用事を片づけに向かう。環八を南下し、自由が丘方面に左折。途中で自由が丘のコジャレたカフェテラスあたりでランチなんてどうよ、と企んだのです。しかし自由が丘駅近くの渋滞をかわして小道に入ったらもうどこがなんやらわからなくなり、右往左往してたら目黒通りまで出てしまったのでそのままオフィスに向かうことにする。コインパーキングに車停めて、オフィスの近くのラーメン屋で半熟煮タマゴラーメンすすりながら(えらい落差…)、思った。「カーナビ付けようかなあ」
最近までそんなこと考えた事はなかった。もともと方向音痴なのでそんな機械に頼ってたらいつまでも道を覚えられないだろうと思っていたし、そもそもカーナビなんて高いし。
しかしここ数ヶ月、複数のカメラマンの車に同乗し、その都度カーナビの威力を思い知らされていて、また安価ないわゆるポータブルタイプのナビでもそこそこ働くことを知ってから若干認識が変わってきつつあったんです。今日だってナビがあって道に迷わなきゃコジャレたカフェテラスでのランチを実現できていたかもしれぬではないかいな。
しかし問題がひとつ。
147のダッシュボードって、エアコンの吹き出し口がポコッと盛り上がってるんですね。



余談なんですが、この盛り上がりの手前側の吹き出し口はわかるんだけど、上側の矢印の所のスリットがいったいなんのためのものなのか、正確なところを実はよく知らないという。納車の時ディーラーさんにこれ何?と聞いたら、ああ、日本ではこれあまり関係ないんですよ、という、いまひとつわけのわからない説明をされたのは覚えている。じゃあ本国イタリアでは「関係ある」のでしょうか。どこか釈然としないまま何年も乗ってます。
それはともかくこの盛り上がりのためにポータブルナビを設置する場所がないんですね。ソニーのNV-U2と仮説して、さてどうしたものだろう。何パターンか検証してみましょう。

1. 盛り上がりの左側。



ネットで調べてみると、同じ147ユーザーではここに付けてる人が多いみたい。でも遠いですよねここだと。

2. 盛り上がりの右は?



一部ステアリングに被りそうだけど、ここでいけるのでは? あるいは…

3. 意表を付いて



突拍子もないとこへの設置を試みるのも一興かと(よしなさい)。
それともやはり…

4. 男は黙って



地図。
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK