デザインの現場から。と言いつつほぼデジカメの噺。
by MASANOBU HIZAWA(NEEL MARTIN DESIGN OFFICE)
http://www.neelmartin.com/
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Stockholm寸景#06 Katarina Lift
0828_76_1000539.jpg
LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH. on Panasonic LUMIX DMC-GX7MK2  2018 Sweden

改修工事中のKatarina Liftにつながる渡り廊下は、ストックホルムを一望できるビュースポット。
Stockholm寸景#05 Hotorget
0707.jpg
LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH. on Panasonic LUMIX DMC-GX7MK2  2018 Sweden

ヒョートリエット広場の青空市場。お客さんはみんな店主と会話だけしてそんじゃあねと去って行く。商売的にそれで大丈夫なんだろうかと思うんだけど大丈夫なんでしょうねきっと(根拠もなく)。
Stockholm寸景#04 Show me...
0529r.jpg
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8 on Panasonic LUMIX DMC-GX7MK2  2018 Sweden
Stockholm寸景#03 Narrow sky
0525r.jpg
SONY DSC-RX1RM2 2018 Sweden

被写体としての細路地が大好きな僕ですが、その意味ではここ、ストックホルム旧市街のモーテン トローツィグ グレン通りは極め付き。
Stockholm寸景#02 Daylight
0518r.jpg
LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH. on Panasonic LUMIX DMC-GX7MK2  2018 Sweden

鮭フレークがあればご飯何杯でも食べられるように、カメラ持ってストックホルムの旧市街をうろついていれば写真何枚でも撮れます(例え下手だなおい)。
Stockholm寸景#01 Gamla stanの細道
0513r2.jpg
M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.8 on Panasonic LUMIX DMC-GX7MK2  2018 Sweden

ガムラスタン(旧市街)の東端に、海側に向かって何本も並列する細道。海の向こうにはカステルホルメン島の船着場が見えます。変わることなく飽くこともない景色。
都心のキャンパー
今年のGWのカメラ旅は、12年ぶり3度目のストックホルムへ。
写真はまたおいおいこのブログやインスタのほうにアップしていきますが、今日はお宿の話。

0508b.jpg
続きを読む >>
台北寸景#05 楽在観景台2
1112.jpg
SONY RX1RM2  2017 Taipei

再び台北101、こちらはビル室内の展望室。ガラスの青緑色、補正せずにjpeg撮って出しで。
台北寸景#04 楽在観景台
1029.jpg
SONY RX1RM2  2017 Taipei

ブルジュ・ハリファに抜かれるまでは世界で一番高いビルだった台北101。
高いところが好きなバカと煙とワタシ。そら昇りますわな当然。
台北寸景#03 龍山寺
1025.jpg
SONY RX1RM2  2017 Taipei

龍山寺。宗教をまたいで八百万の仏神が祀られているのだそうです(三国志の関羽も、なぜか商売繁盛の神様として祀られているそうな)。
続きを読む >>