デザインの現場から。と言いつつほぼデジカメの噺。
by MASANOBU HIZAWA(NEEL MARTIN DESIGN OFFICE)
http://www.neelmartin.com/
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
伝説のデザイナー
「伝説のデザイナー、〈映画の描き文字〉を大いに語る」
檜垣紀六×大島依提亜×雪朱里 トークイベント

20170423B.jpg

土曜日、青山ブックセンターで「ブレードランナー」「時計じかけのオレンジ」「ダーティハリー」など3000以上の映画ポスターや邦題ロゴのデザインを手がけられた(僕も駆け出しの頃にポスター図録を買って、以来、構図その他かなりパク…参考にさせてもらいってます)デザイナーの大先輩 檜垣紀六さんと、映画業界に精通されてるデザイナー 大島依提亜さん、タイポグラフィーに造詣の深いライター 雪朱里さんのトークショーを聞いてきました。「伝説」っていいますけど檜垣さん現役ですけどね笑
続きを読む >>
Entrance
0415.jpg
LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH. on Panasonic LUMIX DMC-GX8  2017 tokyo

昨日は昼も夜もクリエイター仲間と会食という結構な1日でした^^
思う存分、クライアントさんの悪…感謝の想いを語りつつ。

品川〜八重洲とハシゴだったので、どこかでまだ桜並木にでも出会えるかなと思って、ショルダーバッグに久々にGX8放り込んで出かけたのだけどこれといった被写体もなく(と言うか飲み食いに夢中だったという)。

で、満腹で帰ってきたら、マンションのエントランスに一本だけ植えられている桜。なんだいい感じじゃないか。
出かける時は(慌ててるから?)いつもその存在に気づかないのだけど帰りはカバンから鍵探してる間、おのずと足を止めて眺めてる。
わっさー咲いてる時よりこのくらいの感じが好きかな。
薄青、薄桃。
0409.jpg
M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 on Panasonic LUMIX DMC-GX8  2017 tokyo

金曜の夕方、中目黒にて。

青みがかった陽光と橙色の提灯、どちらが花を染めるか主導権争いを繰り広げている時間帯。
MORNING LIGHT
昨日はリコーイメージングスクエア新宿で吉村和敏さんの写真展「MORNING LIGHT」を拝見、ご本人によるギャラリートークも拝聴するという贅沢な日曜でした。

0327_7a.jpg
続きを読む >>
Charity GALA
震災から6年。
ボランティアで少しだけお手伝いさせていただいているlena’s主催のチャリティGALA。

17201396_1245249008884836_687270803483816238_n.jpg
続きを読む >>
17th
3月6日で有限会社ニールマーチンデザインオフィスは設立17年になりました。

はぁー、こないだ15年とか言ってた気がするのですが加速度的に早くなっていきませんかなんだか(◎_◎;)

デザイナー、ディレクターとしての職域が広がってきていて、相変わらず学ぶことばっかりの毎日ですが、先日ワイドナショー見てたらJ2横浜FCのカズさんが「まだまだ教えられていたいですねサッカーを。ああしろこうしろと言われたい」みたいな事をおっしゃっていて、それ単にM気質なんじゃないですかと一部感じつつもなんだか素敵だな、と思いました。

おかげさまで盛りだくさんの毎日です、ホントにありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
続きを読む >>
断じて旧型ではなく。
IMG_5301r.jpg

モデルチェンジして新型製品が出た時、往々にして「前のほうが良かった」と言われるのは世の常で、でも新型に見慣れると半年と経たずにそちらが良く思えてきて旧モデルが古く感じる、というのもこれまたよくあるケースですけど例外もありまして。
2年半前にiPhone5にコーヒーぶちまけてダメにして、ちょうどiPhone6が出た時だったので、どうかなと思いつつ買い換えたんですが、どうもやはりそのデザインが5より良いなと思える日は訪れませんでしたね。で、キャリアの更新時期になったもので、この機会にとAppleStoreでSIMフリーのSEを買いナンバーポータビリティでキャリアをMVNO---いわゆる格安SIMですね。BIGLOBEにしてみました。---に転出させて乗り換えました。

やっぱり見た目も手に持った感じもこっちがいいな。

部屋にもオフィスにもWiFiが飛んでますから過去1年のSIMデータ通信量は月平均2GB程度でしたので6GBのMVNOで何ら問題はない、、はずだし、計算上では料金的にもエグい節約になると思います。

でもSEってほんとに5と全く見た目が同じなのね。「え、古いやつ買ったの?」と思われたらシャクなので、背面にマジックででっかく「SE」と書きたい衝動と戦っております。。。
珈琲店で、西加奈子。
いささかヘビーだった案件が先週末でいくつか入稿になり、日曜、ちょっと外に珈琲でも飲みに行こうかとそんな気になれました(まだお待たせしてる案件もあるのでそのクライアントさんこれ読んだら怒るかな汗)。
昨年末車検から戻って以来、Alfa君のエンジンもさっぱり回してやってなかったのでクルマで珈琲の旨い喫茶店へ。カフェ、じゃなく「喫茶店」ね笑。昔ながらの。
スタイリストさんから借りたままだった西加奈子をようやく読み始めました^^

12月1月と少し仕事が重なってしまって、各クライアントさんには明け方にPDF送ったりしててあんたどういう生活してんですかと心配されたりもしたのだけど、それでも僕らの場合どうにかなんとかモチベーションを保って創作ができるのは、こうしてひとつひとつに一応のゴールというか区切りがあるから、仕上がりの作品や成果物を手にして皆で喜びを共有できるから、つまりはものづくりの達成感を都度、感じることができるから、だと思います。今週末の東京ビッグサイトでのイベントで、来週のパシフィコ横浜でのイベントで、クライアントさんの出展ブースを拝見できること、春には某建設会社さんのリクルートパンフが配布になること、夏の世界陸上ロンドン大会を前にプロモーションツールが出回ること、今から楽しみです。

今やコンビニで相当おいしいドリップコーヒーが100円で買えるようになって僕もちょいちょい買ってますが、時にはこうして800円する極上のコーヒーを恍惚の人と化しつつ啜るのもやはりいいものですね。

20170212.jpg
カタワレ時、の少し前。
0125.jpg

ありがたいことに、年明けも、展示会その他複数の案件が進行していて忙しくさせていただいています。
でも先日時間作って「君の名は。」見てきましたよ。もういい加減に劇場公開が終わってしまうかもしれなかったのでね。
面白かったですねー。IMAXシアターで見たもんでもう目が疲れるほどの映像美で。
映像美というか、東京という街を愛情を持って描いてますね。聖地巡礼する人の気持ちもわかる気がする笑。
自然豊かな日本の風景を美しく描いた作品はたくさんありましたけど、東京(それも新宿界隈)の「カタワレ時」をあんなに綺麗に描いた映画ってないんじゃないかな。

カタワレ時。劇中出てきた言葉で「ブルーモーメント」みたいに説明のつく時間帯ではないのだけど、劇中の先生の板書(うる覚えですけど)を借りますと「黄昏→たそがれ→誰そ彼→彼は誰(カハタレ)→片割れ(カタワレ)」と変遷した、見境いがぼんやりしてくる、陽光の少ない夕暮れ時(または朝方)を指す言葉のようです。彼は誰、以降の変遷は、たぶん「君の名は」のタイトルとテーマに合わせて作った造語なのかな。知ってる人いたら教えて。

ま、なんにしましても、スナップ写真を撮る者にとって「カタワレ時」が美味しい時間帯であることは間違いないわけです。
絞りを開放にしても光量オーバーにならず、と言って暗くて撮れないということもない、どの街に行っても一番シャッターがすすむ(ご飯がすすむみたいな言い方してるけど)時間ですね。

写真は今日の南青山。2件の打ち合わせを終えてオフィスに戻る途中。
カタワレ時、というには少し早いのかな。
本年も宜しくお願い致します。
0103.jpg
Panasonic LUMIX DMC-LX100 2017 Hokkaido

あけましておめでとうございます。

ここ数年、お正月は、元旦に故郷の釧路へ飛び、翌二日には帰京する…というせわしないパターンを繰り返していたのですが、今年は元旦に釧路の実家で両親に、二日に札幌で兄夫婦と甥っ子姪っ子アンド札幌のクライアント氏に会い、三日に帰京という(せわしなさという面においてはむしろ拍車がかかっておりますが)「三角飛び」を行うことができました。

釧路-新千歳間はANAのプロペラ機。ボンバルディア社の機体ですね。三菱のMRJが納品されればこの航路もリージョナルジェットになるのかな、近いうちに乗れることを楽しみにしています。
三が日、北海道に身を起き、大いにリフレッシュすることができました。

本来昨年末のうちに片付けておくべきタスクも積み残したままで明日からはいきなりスロットル全開で仕事に挑みますが、おかげさまで気力に満ちた新年です。

手軽なSNSへの投稿のあおりでこのBLOGへの投稿は年々減ってきてしまっていますが、それでもアクセス・ログを見ると毎日たくさんの方がアクセスしてくださっています。ありがとうございます。
「流れて消えて」ゆくSNSと違い、アーカイブとしての、また能動的な発信・受信の意義はBLOGのほうが高いと自覚していますので、少なくとも昨年よりは多くこちらでの発信を行ってまいりますので、JUGMに移行してから10年となる拙BLOB、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2017年 1月3日
桧沢 方伸